メールの送受信とウェブサイトの閲覧においての安全性を高める

wifiを利用するにあたって契約するインターネットプロバイダを探す場合、回線速度など様々な比較ポイントがあります。その中で、セキュリティ面はかなり重視すべきポイントといえるでしょう。では、セキュリティ面が優れたプロバイダとは、どのようなサービスを提供しているところなのでしょうか。
まず、プロバイダが提供するセキュリティサービスは二つに分けられます。メールの安全を守るものとウェブサイト閲覧の安全を守るものです。

メールの安全を守るシステムとして、ウイルスチェックとスパムチェックが挙げられます。ウイルスチェックは、メールに危険なファイルが添付されていた場合、そのファイルを自動で削除するか、もしくはメールごと削除します。スパムチェックは、詐欺サイトに誘導するようなメールをフィルタリングし、危険性が高いと判断したものは自動で廃棄し、利用者が受信しないようにするのです。

ウイルスが仕掛けられているサイトなどへのアクセスをブロック

ウェブサイト閲覧の安全性を守るシステムは、有害サイトを検知してブロックするというものがあります。たとえば、有名なオンラインショップとそっくりに作られた詐欺サイトがあった場合、そのサイトにアクセスすると警告が表示されるようになっているのです。また、子供向けのフィルタリングシステムが備わっているプロバイダもあります。法律に反してはいないものの、子供の判断力では危険といえるサイトなどをデータベース化し、子供が自分のスマホなどでアクセスしても表示されないようにするというシステムです。

サイトによっては内容自体はまったく問題ないものの、サーバーの脆弱性を利用されてページにウイルスを仕掛けられてしまうこともあり、プロバイダのセキュリティシステムを利用することで、そういったサイトへのアクセスをブロックすることも可能です。

格安wifiは、様々な理由で家庭内でインターネットが上手く利用できない人や、海外への旅行や出張の際に一時的に契約をしたい人の間で選ばれています。